警察署で8千万円盗まれる、広島

証拠品が金庫から

画像詐欺事件の証拠品の現金約8500万円が盗まれた広島中央署=9日午後6時5分

 広島県警は9日、広島中央署(広島市中区)で金庫に保管していた詐欺事件の証拠品の現金8572万円が盗まれたと明らかにした。警察内部の犯行も視野に、窃盗容疑で捜査している。

 県警によると、8日午後8時ごろ、現金がなくなっているのを署員が見つけた。現金の保管状況については「捜査に支障がある」として明らかにしていない。

 山田博実副署長は「警察の施設内で盗難事件が発生したことは誠に遺憾。捜査を尽くして真相究明に努めたい」とコメントした。

あなたにおすすめ