<ベガルタ>きょうアウェー大宮戦

©株式会社河北新報社

 J1仙台は14日、リーグ戦第11節大宮戦(17時・NACK5)に臨む。12日は仙台市の紫山サッカー場で約1時間半練習し、13日も同サッカー場で約1時間、最終調整した。

 13日のミニゲームでは、シャドーストライカーと呼ばれる下がりめのFWに入った石原が、ワントップのFWクリスランと好連係を見せた。

 右ウイングバックのDF蜂須賀は、11日のカップ戦にフル出場した疲れも見せず、精力的に動き回った。臀部(でんぶ)の違和感を訴えたMF菅井は姿を見せなかった。

 仙台は4勝1分け5敗の勝ち点13で13位。前節FC東京戦は0-2で完敗した。大宮は1勝1分け8敗の勝ち点4で最下位の18位。前節札幌に0-1で惜敗した。

 渡辺監督は「大宮は結果は出ていないが、ポテンシャルが高いチーム。相手のパスの出しどころ、受けどころに注意して戦う」と語った。

あなたにおすすめ