約800キロ飛行と菅官房長官

弾道ミサイル発射に関し、北朝鮮西岸から東北東方向に約800キロ飛び、日本海上に落下と推定と菅官房長官。

あなたにおすすめ