高度2千キロ超と推定と稲田防衛相

©一般社団法人共同通信社

北朝鮮ミサイルは「2千キロを超える高度で飛翔したと推定される。新型だった可能性がある」と稲田防衛相。

あなたにおすすめ

Curated by

47NEWS

47NEWS