阿蘇ロックフェス 27日、アスペクタで

泉谷さんら12組出演

画像
「阿蘇ロックフェスティバル2017」をPRするプロデューサーの泉谷しげるさん(右から2人目)と実行委の女性ら=16日、県庁

 歌手の泉谷しげるさんがプロデューサーを務める音楽ライブ「阿蘇ロックフェスティバル2017」が27日、南阿蘇村の県営野外劇場アスペクタで開かれる。昨年は熊本地震で中止され、開催は2年ぶり。16日、県庁で会見した泉谷さんは「昨年出演予定だったメンバーが集まってくれた。熊本を盛り上げ、応援したい」と意気込んだ。

 地元有志らでつくる実行委員会主催。出演は泉谷さんをはじめ、ウルフルズや電気グルーヴ、熊本出身の3人組WANIMAなど12組。高森中・高の吹奏楽部も参加。阿蘇や天草の食が集う出店ブースもある。

 同フェスは2015年、泉谷さんらが企画してスタート。今回はライブの前後に阿蘇地域の温泉39施設の無料入浴特典や農業体験ツアーなども用意した。泉谷さんは「阿蘇は最高の音が出せて、水も食べ物もうまい。熊本のみんなとつくるフェスを楽しんでほしい」と力を込めた。

 実行委はグランメッセ熊本(益城町)に駐車して有料シャトルバスで現地に向かう「パーク&ライド」を呼びかけている。JR熊本駅や熊本空港と会場を結ぶバス(予約制)も運行する。

 午前11時半開演。一般7800円、小学生以下無料。実行委TEL080(9059)1799(日曜除く午前11時~午後6時)。(國崎千晶)

あなたにおすすめ