鹿児島湾直下地震に備え初訓練 霧島市

画像避難者の健康相談に応じる保健師=霧島市福山

 霧島市は18日、鹿児島湾直下が震源の大地震が発生したとの想定で、福山地区で初の総合防災訓練を実施した。住民のほか、44機関・団体の約600人が参加。避難や救助など8項目の訓練を通して防災意識を高めた。

あなたにおすすめ