<B1秋田>長谷川監督が退任

画像
長谷川 誠氏

 バスケットボール男子、B1秋田は18日、長谷川誠監督(46)の退任を発表した。後任は未定。長谷川氏は15日、秋田の水野勇気社長(34)にB2降格の責任を取って辞任を申し出て了承された。レギュラーシーズンは18勝42敗で東地区5位、リーグ16位。残留プレーオフ1回戦で横浜に敗れた。

 長谷川氏は18日、今季の終了報告のため訪れた秋田県庁で取材に応じ、「自分の気持ちに整理をつけ、今はすっきりしている」と語った。

 長谷川氏は横手市出身で能代工高、日大を経て1994年松下電器入り。日本代表を務めた。秋田には球団が設立された2010年から在籍。13年に引退し、14年監督に就任。bjでは14-15年シーズン、プレーオフファイナル準優勝に導いた。

あなたにおすすめ