夏感じるスイーツ12種 7月小矢部で空中カフェ 

画像

 7月7〜17日に小矢部市のクロスランドタワーで開催される「空中カフェ2017」に向け、出店者の打ち合わせ会議が18日、北日本新聞砺波支社で開かれた。期間中は地上100メートルの展望フロアがカフェ空間となり、夏らしい色合いや旬のフルーツなどを使ったスイーツ12種類が提供される。

 空中カフェは雄大な景色を眺めながらスイーツが楽しめる人気イベント。公益財団法人クロスランドおやべと北日本新聞社が主催し、夏と秋に行っている。今回は初登場の1店を含む県内6市の菓子店やカフェ11店が参加する。

 会議ではピンクや緑など涼しげな色合いのカップケーキ、ブルーベリーを使ったタルト、ロールケーキなど多彩な11種類が披露された。

 期間中は毎日違う組み合わせのスイーツ2品と飲み物が楽しめ、土・日・祝日は「セレクトデー」として1品は2種類の中から選べる。営業は午前10時〜午後5時。7月12日は休み。

 前売り券はタワー入場料込みで1100円(当日券100円増)。前売り券は6月8日からクロスランドおやべ、北日本新聞社プレイガイドと各支社、参加店で販売する。問い合わせはクロスランドおやべ、電話0766(68)0932。■参加店若林屋総本家(小矢部)ラ・ピニヨン(砺波)ミッシュローゼ(砺波)プティ ア プティ(砺波)菓子工房ボヌール(南砺)パティスリーブーケ(南砺)バレンタイン(高岡)エトワールまっちゃん(高岡)コンマ コーヒースタンド(高岡)パティスリーサクライ(射水)ぱてぃしぇ・のっき(魚津)

あなたにおすすめ