アリババ、売上高56%増

17年3月期、2兆5千億円

©一般社団法人共同通信社

 【上海共同】中国の電子商取引最大手アリババグループが18日発表した2017年3月期決算は、売上高が前期比56%増の1582億元(約2兆5600億円)と大幅に増加した。本業のもうけを示す営業利益も65%増の480億元だった。

 売上高の約7割を占める中国のインターネット通販事業が引き続き成長。課題の海外事業やネット上でデータを保管するクラウド事業も伸びた。

 中国のネット通販は頻繁にサービスを利用する客が4億5400万人で、売上高は43%増の1141億元だった。海外のネット通販の売り上げも3.3倍の73億元に膨らんだ。

あなたにおすすめ