全国広報コンクールで県内3自治体が入賞 地域の魅力、多彩に発信

画像

 地方自治体の広報活動を表彰する全国広報コンクール(日本広報協会主催)で愛媛県内の3自治体が入賞した。

 松山市は移住促進対策「いい、暮らし。まつやまプロジェクト」が広報企画部門で入選した。伊予市は昨年の入選に続き、広報紙(市部)で3席、組み写真で入選。15、16年に特選を受賞している内子町の「広報うちこ」は、八日市護国地区の町並み保存を特集し、広報紙(町村の部)2席となった。

あなたにおすすめ