河本(松山国際)4年ぶりV 石川(滝の宮C)5位 四国女子アマゴルフ

画像

 ゴルフの四国女子アマチュア選手権は18日、香川県のエリエールゴルフクラブ(6181ヤード、パー72)で最終ラウンド(18ホール)が行われ、河本結(松山国際、日体大1年)が4年ぶり2度目の優勝を飾った。愛媛勢では石川夢香(滝の宮C、今治明徳高1年)が5位に入った。

 2打差の首位でスタートした河本は、最終ラウンドをイーブンパーとし、通算4アンダーの140で、2位を1打差でかわした。石川は初日4オーバーの16位タイでスタートしたが、18日を1アンダーで回り順位を上げた。

あなたにおすすめ