トピック熊本のニュース

猛獣ショーで笑顔届けたい

9月15日から木下大サーカス

画像9月15日からの熊本公演を発表した「木下大サーカス熊本公演実行委員会」のメンバー=18日、嘉島町

 「木下大サーカス熊本公演」の実行委員会は18日、嘉島町のイオンモール熊本で記者会見を開き、9月15日から11月29日まで同所駐車場の特設会場で公演すると発表した。県内では6年ぶり。

 昨年4月に発生した熊本地震の復興祈念企画で、熊日創立75周年記念事業。8頭のホワイトライオンが登場する猛獣ショーが目玉で、県内外から25万人の入場を目指す。

 会見には主催する熊日と熊本放送、熊本県民テレビの担当者が出席。実行委員長の内山秀成・熊日事業局長が「地震からの復興の途上にある熊本に笑顔と元気と感動をお届けしたい」とあいさつした。

 同サーカス(岡山市)の木下龍太郎常務は「地震で大変な思いをされた被災者に素晴らしい思い出をつくってほしい」と述べた。被災者5800組を無料招待する予定。

 前売り料金は大人2700円(当日3千円)、3歳~中学生は1700円(同2千円)。指定席券と特別自由席券は追加料金が必要。前売り券は21日に発売する。公演事務局TEL096(362)0045。(福井一基)

あなたにおすすめ