水うちわ涼やか 岐阜市

 岐阜に初夏の訪れを告げる水うちわの製作が、岐阜市湊町の住井冨次郎商店で最盛期を迎えた。

 薄い和紙にニスを塗り、水のように透き通って見える。同市の伝統工芸品にも指定されている。

 同店では大小二つの大きさ、鵜飼や金魚、アサガオといった涼感豊かなものを含め20種類近くの絵柄がある。

 5月初旬から、最終工程のニス塗りと乾燥させる作業に取り掛かっている。梅雨入り前まで作業は続くという。

画像涼感豊かな水うちわ。ニスが塗られ仕上がりを待つ=岐阜市湊町、住井冨次郎商店

あなたにおすすめ