細野氏、党内グループの会長辞任

静岡知事選対応で「迷惑掛けた」

画像自誓会の会合を終えた民進党の細野元環境相=19日午前、東京都千代田区

 民進党の細野豪志元環境相は19日午前、東京都内のホテルで開いた会合で、自身が設立した党内グループ「自誓会」の会長を辞任する意向を表明し、了承された。細野氏は理由を「代表代行を辞任した対応や静岡県知事選への出馬のうわさが流れたことで迷惑を掛けた」と説明した。当面、黄川田徹元復興副大臣が代表幹事(仮称)としてグループを率いる。

 細野氏は蓮舫執行部と改憲に関する意見の違いを理由に代表代行を辞任した。こうした対応でグループ内の意思疎通が不十分だった上「6月の静岡県知事選出馬への環境整備では」との臆測も広がり、所属議員から不満の声が上がっていた。

あなたにおすすめ