J3盛岡元副社長逮捕 1000万円横領容疑

 サッカーJ3盛岡の運営会社「いわてアスリートクラブ」(盛岡市)の預金を着服したとして、岩手県警捜査2課と盛岡東署は18日、業務上横領の疑いで、盛岡市津志田南3丁目、元運営会社副社長で会社役員平川智也容疑者(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は運営会社の副社長だった2016年3月上旬ごろ、社員に命じて預金口座から現金1000万円を下ろさせて着服し、横領した疑い。

 県警によると、現金は平川容疑者が経営する食品会社などの借金返済に充てたとみられる。他にも数回にわたって計数千万円を着服した疑いがある。容疑者は「全額を私的に流用したわけではない」と容疑を一部否認している。

 運営会社では16年8月に流用が発覚し、流用を認めた元副社長が辞任。今年4月、盛岡東署に告訴していた。菊池賢社長は「今シーズンからフロント体制を一新し、再発防止に向けたガバナンス(企業統治)を徹底させる」とのコメントを出した。

あなたにおすすめ