浦和、好調主力組に隙なし ラファは室内調整、20日ホーム清水戦

画像

 前節連敗を2で止めて首位に返り咲いた浦和は20日、12位の清水とホームで対戦する(14時・埼スタ)。チームは18日、大原サッカー場で約1時間半の全体練習を実施した。14日の新潟戦で負傷交代したラファエルシルバは、右脚付け根の肉離れで室内調整だった。

 ランニング、ボール回し、パス回しに続いて、12対12(GKを含む)に時間を割いた。主力組のワントップに興梠、シャドーに李と武藤、トップ下に柏木、ワイドは右に駒井、左に関根、ボランチは青木と阿部。DFラインは右から宇賀神、遠藤、槙野が並び、GKには西川が入った。

 ハーフコートに、通常の試合よりもフィールドプレーヤーが1人多く密集する状況でボールタッチを少なく、より判断を早く、スペースを見つけることを意識付けした。

 主力組は青木、興梠と渡り李が決めたり、武藤、興梠と素早くつないで阿部がネットを揺らしたりと好連係からゴールが生まれた。李が3得点と好調をアピールした。

あなたにおすすめ