ホープス遠い1点 新潟に0−1

画像

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは18日、新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で新潟アルビレックス・ベースボール・クラブと対戦し、0−1で敗れた。通算成績は5勝11敗3分け。順位はFUTURE−East(東地区)の4位。

 ホープスは0−0で迎えた6回、好投を続ける先発間曽晃平が連続四球と暴投で新潟に無死2、3塁とされ、犠飛で先制点を許した。ホープスは9回、新潟の悪送球と安打で1死一、3塁の好機をつくったが得点できなかった。ホープス打線は新潟を上回る9安打を放ったが、最後までホームが遠かった。

 ホープスは20日から敵地で2連戦に臨む。20日は栃木県小山市の小山市運動公園野球場で栃木ゴールデンブレーブス、21日は埼玉県上尾市の上尾市民球場で武蔵ヒートベアーズ(埼玉)とそれぞれ対戦する。試合開始は両日とも午後1時。

あなたにおすすめ