週末も晴れて気温上昇 熱中症と光化学スモッグに注意

内陸では30℃以上の真夏日の所も

19日の予想最高気温の分布。

 きょう19日は全国的に晴れて、気温が上昇している。あす20日も広く晴れて、気温はさらに高くなる見込みだ。また、あすは東日本と西日本の広い範囲で光化学スモッグが発生する可能性があるため、注意が必要となる。

 きょうは日差しとともに、暖かい空気が北日本を中心に流れ込んでいる影響で、北海道でも気温がかなり高くなっている。午前11時現在、北海道の釧路市阿寒町では28℃を超えており、沖縄よりも北海道の方が暑くなっている。
このあとはさらに気温が上がり、北海道の北見では30℃、帯広でも29℃まで上がる予想だ。

 そのほかの各地の予想最高気温は、札幌・東京・広島で26℃、仙台で23℃、新潟24℃、名古屋・大阪29℃、福岡27℃と、全国的に6月から7月並みの暑さとなる見込み。

土曜日は東・西日本でさらに気温上昇

20日の予想最高気温の分布。

 あす20日(土)も各地で晴れて、気温はさらに上がり、内陸では30℃以上の真夏日となる所もある見込み。これに伴い、気象庁はきょう午前、光化学スモッグに関する全般気象情報を発表した。広い範囲に発表されるのは今年はじめてのこととなる。

 光化学スモッグは晴れて気温が高く、風が弱い時に発生しやすく、発生すると見通しが悪くなったり、目がチカチカしたり、喉を痛めるおそれもある。

 あすは、関東甲信、東海、近畿、中国、四国にかけて光化学スモッグが発生しやすくなるため、屋外での活動は紫外線や熱中症に注意するとともに、車の運転などにも注意が必要だ。

あなたにおすすめ