「神戸港は重要な役割」

150年式典で秋篠宮さま

©一般社団法人共同通信社

秋篠宮さまが出席されて開かれた、神戸開港150年記念式典=19日午前、神戸市

 神戸港の開港150年を祝い、今後の発展を願う記念式典が19日、秋篠宮さまも出席されて、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで開かれた。

 神戸市によると、神戸港は1868年1月1日に開港した。市は今年を開港150年と位置付け、記念行事を展開している。

 秋篠宮さまは「神戸港はわが国の歴史において常に重要な役割を果たしてきた。今日の神戸港の姿があるのは地元の努力」とお言葉を述べた。

 神戸市の久元喜造市長は「神戸港が世界で輝き続ける将来像を共有し、世界に挑戦していく節目としたい」と強調した。

あなたにおすすめ