R・レーガン朝鮮半島沖へ

空母2隻、北朝鮮反発必至

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米CNNテレビ電子版は18日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点にする原子力空母ロナルド・レーガンが朝鮮半島近海に向かっていると報じた。北朝鮮情勢の緊張が続く中、既に展開中の空母カール・ビンソンと合流して合同演習をする計画。複数の国防当局者の話としている。

 米空母2隻による演習が実施されれば、北朝鮮が反発するのは必至で、米朝間の緊張が改めて高まる可能性がある。トランプ政権は2隻目の空母派遣で軍事力を誇示しながら外交的圧力の強化を図る。北朝鮮の核実験やミサイル発射などの挑発を抑止する狙いがある。

あなたにおすすめ