「共謀罪」廃案求め決議 北谷町議会

 【北谷】北谷町議会(田場健儀議長)は19日の臨時会で、国会で審議中の組織犯罪処罰法改正案の廃案を求める意見書案を賛成多数で可決した。

 意見書は、「テロ対策を全面にアピールしているが、『共謀罪』と何らかわらない」と改正案を批判。どのような計画が犯罪になるかが曖昧で、「拡大解釈により思想や内心まで処罰の対象となりうる違憲立法の可能性も高く看過できない」と警鐘を鳴らしている。

 宛先は衆参両院議長、首相、法相ら。

あなたにおすすめ