軽仮設リース業協会、「可搬式作業台」安全使用で小冊子

 軽仮設リース業協会(会長・関山正日建レンタコム会長)はこのほど、同協会技術安全部会専門員会脚立等グループが中心となって、小冊子「可搬式作業台からの転落災害をなくすには」を作成し、先月末から会員会社に配布を始めた。

画像

 昨年の「脚立」に続く第二弾。各方面で安全作業講習会などの教材に使用されるなど好評を博した。作成にあたっては前回同様メーカーとレンタル業者双方の協力を得た。

 可搬式作業台は、脚立と同じく手軽に使えるがゆえに、誤った使用方法による事故が多い機材の一つ。冊子では、事故の発生状況と防止対策などをイラスト入りで解説。また巻末には、可搬式作業台の日常点検表の例も掲載した。

 同協会では今回、5千部を作成。会員各社の要求に応じて配布している。会員会社を通じて、ゼネコンや現場職人などユーザーに直接行き渡らせることで、可搬式作業台使用時の安全意識の周知を図っていく。

あなたにおすすめ