<中間速報>ハイスコア続出で上位変動、森美穂らが2アンダーで首位並走

画像前半をイーブンパーでしのぎ切った森美穂が首位Tに浮上(撮影:福田文平)

<ツインフィールズレディーストーナメント 2日目◇19日◇ゴルフクラブ ツインフィールズ(6,460ヤード・パー72)>

ステップ・アップ・ツアー第6戦「ツインフィールズレディーストーナメント」の第2ラウンド。全選手が前半の競技を終え、森美穂、永田あおい、佐藤靖子が2アンダーで首位に並んでいる。

昨日に増して全体のスコアが伸び悩み、アンダーパーの選手は現時点で上位3人のみとハイスコアの展開に。首位から2打差の4位タイには照山亜寿美、小林由枝、チェン・スーハン(台湾)、新坂上ゆう子が続いている。

3アンダー単独首位でスタートした谷河枝里子は2番パー3で痛恨のトリプルボギーを叩き、トータル1オーバー8位タイに後退。ステップ4戦目の斉藤愛璃も前半で4連続ボギーを叩くなど大乱調。トータル8オーバー59位タイに沈んでいる。

あなたにおすすめ