河北抄(5/19):「仙台の動物園からトラかライオンの毛をも…

 「仙台の動物園からトラかライオンの毛をもらえないかなあ」。中学の同級生から突拍子もない頼み事をされた。何でもイノシシ対策だという。

 同級生は相馬市の海沿いに住んでいたが、大震災の津波で自宅が流され、今は隣の福島県新地町に家を買って暮らしている。辺りは常磐道沿いの里山だが、イノシシにはほとほと困っている。

 「夜な夜な4頭も庭までやって来る。この間は、物置のトタン板にぶつかっていた」。捕まえて食べたらどうだ、と冗談半分に言ったら、「優に100キロはありそうな大物。そんなことできるわけがない」。電気柵も考えたが、鼻面を接触させない限り効果はないらしい。

 福島から宮城へイノシシが大量越境中だという。最前線に当たる県境の新地町の様子を聞くと、それもうなずける。

 「猛獣の体毛を靴下にでも入れて家の周りにぶら下げておけば、臭いで寄り付かなくなると聞いた」と、同級生は真剣そのもの。近々、八木山動物公園(太白区)にお願いしてみようか。果たしてまじめに取り合ってくれるかどうか。

あなたにおすすめ