【欧州蹴球4コマ漫画】CL行き黄色信号のアーセナルがボロの選手たちに…

©株式会社日本スポーツ企画出版社

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカーをファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。
 
 第39回のテーマは、プレミアリーグのチャンピオンズ・リーグ(CL)出場権争いだ。
 
 最終節を残した段階で、優勝したチェルシー、2位トッテナムは来シーズンのCL行きが決定済み。残り2枠を3位マンチェスター・C(勝点75/得点75/得失点差36)、4位リバプール(勝点73/得点75/得失点差33)、5位アーセナル(勝点72/得点74/得失点差31)が3チームで争う混戦だ。
 
 プレミアのレギュレーションでは、勝点が並んだ際の順位決定方法は、得失点差→総得点数→中立会場でのプレーオフとなっており、数字を見る限る史上初のプレーオフもありえる状況だ。
 
 とくに厳しい状況はやはり、20年連続のCL出場がかかるアーセナル。5月21日の最終節で自分たちがエバートンに勝利したうえで、マンチェスター・Cとリバプールが敗れるのを願うしかない。ちなみに、リバプールの対戦相手はミドルスブラ。すでに降格が決定しているボロ(ミドルスブラの愛称)の選手たちのモチベーションは、かなり低そうだが……。

あなたにおすすめ