松阪市 2億円減額補正 文化財発見、保育園中止

 【松阪】松阪市議会の議会運営委員会は十八日開き、平成二十九年第二回定例会の日程を二十五日から六月十六日までの二十三日間とした。二億一千八十二万円減額する同年度一般会計補正予算など十二議案を提出すると竹上真人市長から説明を受けた。

 補正予算では、社会福祉法人「神戸福祉会」が同市下村町の神戸保育園を近くに移転新築する計画が、予定地で埋蔵文化財が見つかったため中止となり、施設整備費補助金三億六百五十一万円を減額する。

 市文化財センターが、同保育園用地の造成工事前の埋蔵文化財範囲確認調査で土器を発見し、「埋蔵文化財が面的に存在している可能性がある。遺構の保護措置を取る必要がある」との見解を示した。調査期間は一年以上にわたる模様。

あなたにおすすめ