潜在的待機児童1667人に 保育所需要、札幌市の想定超え 希望増え整備追い付かず

画像

 札幌市内で希望する保育所に入れず、入所を断念するなどの「潜在的待機児童」が4月1日時点で1667人となり、前年の2倍以上にも膨れあがった。保育所の入所希望者が、市の想定を超えて増加していることが浮き彫りになった。

 札幌市豊平区に住む看護師の女性(36)は4月、7カ月になる長女を預けて職場復帰しようと、近所の2カ所の認可保育所に申し込んだ。しかし、ともに入所を断られ、区役所から薦められた保育所も自宅から遠く、入所を諦めた。「入所先を探すのが、こんなに大変だとは思わなかった」と嘆く。

あなたにおすすめ