トピック森友学園問題

森友、幼稚園元PTA会長が告発

補助金問題で詐欺容疑

©一般社団法人共同通信社

 学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園(大阪市淀川区)の元PTA会長図越寛氏(36)は19日、自身の長女を学園が特別な支援を必要とする「要支援児」と偽り、大阪府と市の補助金計114万円の交付を受けたとして、詐欺容疑などでの告発状を大阪地検に提出した。被告発人は「氏名不詳者」としている。

 図越氏によると、長女は要支援児に該当していなかったが、幼稚園は同意なく、2015、16年度に要支援児として補助金を申請。15年度には府から78万円、市から36万円の交付を受けたという。府が開示した申請書類には、図越氏への説明や同意の有無確認欄に「〇」と記されていた。

あなたにおすすめ