パナソニック、TCSと研究施設を開設

パナソニック・インディアは、ITサービスのインド最大手タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)と提携。TCSのバンガロール(ベンガルール)拠点に最先端の研究施設(センター・オブ・エクセレンス)を開設し、5月18日に開所式を行った。同日付PTI通信が報じている。

両社は4月1日に「インド・イノベーションセンター」を設立しており、今回開所式を行った施設は、その事業開発拠点となる。パナソニック・グループの持つセンサーやロボティクスなどの技術とTCSのソフトウエア開発力などの強みを合わせて、新たなサービスを生み出す構えだ。

あなたにおすすめ