ソフトバンク、ペイティーエムに14億ドルを投資

ソフトバンクグループは、モバイル決済サービス大手PayTM(ペイティーエム)の親会社であるOne(ワン)97コミュニケーションズに14億ドル(約907億9,000万ルピー)を出資した。5月18日付PTI通信が報じている。

インド国内の新興企業に法人1社が行った投資としては過去最大規模。またソフトバンクにとってもインド企業に投じた額としては最大級とみられる。両社ともコメントは控えているが、PayTMの時価総額は80億ドルとされたもようだ。

今回の資金調達でPayTMは、23日に開業する決済銀行業務の拡充や顧客ベースの拡大、さらなる金融関連商品の展開などを進めるとみられる。

あなたにおすすめ