共謀罪、衆院法務委で可決強行 与党と維新賛成、野党抵抗 ほか

18時トップ5ニュース

1. 共謀罪、衆院法務委で可決強行 与党と維新賛成、野党抵抗

画像 野党議員らが委員長席に詰め寄る中、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案を可決した衆院法務委=19日午後画像 衆院法務委で、質問に答える金田法相=19日午前

 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は19日の衆院法務委員会で、与党や日本維新の会の賛成多数で可決された。与党側が採決を求める緊急動議を提出し、採決を強行。23日に衆院を通過させ、24日の参院審議入りを図る。廃案を求める民進、共産両党は抵抗し、委員室は騒然となった。監視社会を招く恐れがあるとの懸念も根強く、週明けの衆院本会議に向け攻防が激しさを増しそうだ。

 法案採決時、一部の野党議員が自民党の鈴木淳司委員長席を取り囲み騒然とした。採決後、金田勝年法相は「集中的に審議し結論に至った」と語った。

2. 加計学園文書、確認できず 文科省が調査結果公表

画像 加計学園の獣医学部新設計画に関する記録文書について、記者会見する松野文科相=19日午後、文科省

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関する記録文書に関し、文部科学省は19日、職員に対する聞き取り調査の結果、文書の存在を確認できなかったと発表した。文書を入手し、存在の確認を求めていた民進党の反発は必至とみられる。

 文科省は文書の存在の把握や作成に関わったかどうかなど、高等教育局長や担当審議官ら省内の7人に聞き取りをするなどして調べていた。

 加計学園は政府の国家戦略特区制度を活用し、愛媛県今治市に岡山理科大の獣医学部新設を計画。文書は文科省と国家戦略特区を担当する内閣府とのやりとりを記録したものとされる。

3. 退位法案を閣議決定 陛下一代限りの特例

画像 天皇陛下

 政府は19日午前の閣議で、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」を決定した。皇位継承を定めた皇室典範の特例として、陛下の退位と皇太子さまの即位を実現する旨を明記。対象を陛下一代に限る一方、将来の先例となる形だ。歴史上、略称として使われた「上皇」を退位後の正式な呼称(称号)とする。法案は同日中に衆院に提出。陛下が退位の意向をにじませた昨年8月のビデオメッセージを契機とした政府、与野党の検討を経て、法案審議が始まる。

 菅義偉官房長官は閣議決定後の記者会見で「政府として法案の速やかな成立を期したい」と述べた。6月上旬に成立する見通しだ。

4. 17年の訪日客1千万突破 過去最速、観光庁推計

画像 桜が満開の東京・上野公園で、チアリーディングの演技を披露する台湾からの観光客=4月

 観光庁の田村明比古長官は19日の記者会見で、2017年に日本を訪れた外国人旅行者が5月13日時点の推計で1千万人を超えたと発表した。1千万人突破は5年連続で、6月上旬に突破した昨年より3週間程度早く、過去最速のペース。

 4月の訪日客は前年同月比23.9%増の推計257万8900人で、月間過去最多を更新した。

 今年は4月16日だったキリスト教の祭典「イースター(復活祭)」に伴う休暇や、桜の開花シーズンに合わせて日本を訪れる旅行者が多かったことなどが要因。

 4月の国・地域別は、韓国の55万4600人がトップで、中国、台湾、香港と続いた。

5. 大リーグ、上原が6年連続セーブ イチローは代打で三振

画像 レッズ戦の9回に登板し、1回を無安打無失点で今季初セーブを挙げたカブス・上原=シカゴ(ゲッティ=共同)

 【シカゴ共同】米大リーグは18日、各地で行われ、カブスの上原はシカゴでのレッズ戦で9―4の九回に登板し、1回を無安打無失点、2三振で今季初セーブを挙げた。無死満塁からの救援で犠飛を許しただけで、セーブは6年連続で記録した。チームは9―5で勝った。

 マーリンズのイチローはドジャース戦の九回2死から代打で出場し、空振り三振に倒れた。チームは2―7で負け、4連敗を喫した。

 青木が所属するアストロズは試合がなかった。

あなたにおすすめ