競泳、池江が女子200自でV

ジャパン・オープン

画像
女子200メートル自由形で優勝し、表彰式で歓声に応える池江璃花子=東京辰巳国際水泳場

 競泳のジャパン・オープンは19日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、200メートル自由形の女子は池江璃花子が1分56秒91で優勝した。男子は江原騎士が1分47秒04で制し、萩野公介が2位、瀬戸大也が3位で続いた。

 男子100メートル平泳ぎは、リオデジャネイロ五輪金メダルのアダム・ピーティ(英国)が58秒82で快勝した。渡辺一平が59秒80で3位、小関也朱篤は4位だった。同200メートルバタフライはリオ五輪銀の坂井聖人が1分54秒78で勝った。

 女子100メートル平泳ぎは鈴木聡美が1分7秒26で、同200メートルバタフライは長谷川涼香が2分8秒10で1位だった。

あなたにおすすめ