ビル・ゲイツさん、神戸市の「栄誉市民」に

神戸港開港150年目を祝ってビル・ゲイツさんが寄せたビデオメッセージの画面=19日午前、神戸ポートピアホテル(撮影・風斗雅博)

 19日に神戸市で開かれた神戸港開港150年目を祝う記念式典で、姉妹都市・米国シアトル市出身の米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツさんが「心からお祝い申し上げます。立派な港や公園があり、イチロー選手も両方のまちで大活躍した。お互い震災も経験し、神戸からくじけずに街を再建することを学んだ」などとビデオメッセージを寄せた。

 須磨学園高校・中学校(神戸市須磨区)の西和彦学園長がマイクロソフトの副社長を務めた縁で実現。「神戸開港150年記念事業実行委員会」(事務局・神戸市みなと総局)はゲイツさんに「栄誉市民」の称号を送った。

あなたにおすすめ