トピック熊本のニュース

移動動物園に笑顔 地震被災の御船町・高木小

画像ヘラクレスオオカブトなどに触れ、「かっこいい」と目を輝かせる児童たち=御船町

 熊本地震で被災した御船町の高木小で19日、「ふれあい移動動物園」が開かれた。児童らはウサギやハムスターなどを前に、楽しい時間を過ごした。

 移動動物園は、菊陽町のNPO法人「OneField」が、九州の動物園や水族館の協力を得て、県内の被災地を月1回ペースで巡回している。

 高木小では、児童約100人がヤギに餌を与えたり、聴診器でモルモットの心臓音を聴いたりした。ヘラクレスオオカブトなど珍しい昆虫もいて、男の子たちが「かっこいい」と目を輝かせた。

 6年の井手優菜さんは「モルモットはぬいぐるみのようでかわいかった。癒やされました」と笑顔だった。

 同日は同町の町ふれあい広場も巡回した。 (久保田尚之)

あなたにおすすめ