WBO女子、41歳江畑が新王者

ミニフライ級

画像
5回、塙英理加(右)を攻める江畑佳代子=後楽園ホール

 世界ボクシング機構(WBO)女子ミニフライ級王座決定戦が19日、東京・後楽園ホールで行われ、41歳の江畑佳代子(ワタナベ)が26歳の塙英理加(UNITED)を3―0の判定で破り、新王者となった。世界戦6度目の挑戦で初勝利。

 江畑は序盤から左右の速い連打を当てて優位に進め、終盤はカウンターで有効打を重ねた。初の世界戦の塙は積極的に前に出て反撃したが、攻撃が粗く隙を突かれた。

あなたにおすすめ