婚活ファッションの王道、モテる40代の白コーデ攻略

©株式会社オールアバウト

40代以上の婚活女性におすすめする「白ずくめファッション」をご紹介します。

大人の白ずくめファッションが、良いことずくめな理由って?

現役婚活アドバイザーとして婚活中の会員へファッション指導もおこなっている著者が、今回は40代以上の婚活女性におすすめの「モテるアラフォーの白ずくめファッション」を指導します。

今回のテーマは白! 白シャツや白Tシャツ、白スニーカーなどが春夏ファッションとして流行していますが、それよりなにより白は「永遠の婚活ファッションの王道」なんです! ハッキリ言って、白なくして婚活ファッションは語れないほどです。

そもそも「白」が婚活ファッションの王道と言われるのは、なんといっても清楚で上品な印象を与えることができるから。実際、花嫁さんが着るウエディングドレスは白。和装なら白無垢。だから、男性は、無条件に白から連想する清楚で上品な奥さんにしたい、そんな清廉潔白な女性と結婚したいという潜在意識があるのです。さらに読み解けば何色にも染まっていない彼女を自分の色に染めたいという独占欲や支配欲も刺激されるってところもあるかしら。まあ、さまざまな経験を重ねてきたアラサーアラフォーの女性にとっては、「そう言われましても……」と噴飯物かもしれませんが、ファッションひとつで理想の女性像を演じられるのであれば、試してみる価値もあると思いませんか?

白ファッションには「清楚」のほかにも、重要なメリットがあります。年齢肌でも、お顔写りがよくなるのです。実は、私もテレビに出るときは、白いジャケットを着るようにしています。これは、白が「レフ板」効果になり、光を反射するので、カメラ写りが良くなるからなのです。カメラ写りは「第一印象」と同様。重要なお見合いや婚活にも活用できるのです。

白は難しい?太って見える?汚れやすい?

ただ、白のデメリットとして「太って見える、汚れが目立つ」などを理由に挙げる方は少なくありません。

太って見えるのは膨張色なので、黒などのダークカラーに比べて白が膨張してみえるのは確かですが、コーディネートによっては回避できますし、お見合いや食事デートではおもに上半身が見えるので上のほうに白を持ってきて、引き締めたい部分にダークカラーをさし色にすればいいのです。

そもそも、婚活中の女性にとって、最大の目的は、意中の素敵な方と結婚できること。でしたら、婚活中にくすんだオバサン服やビジネスライクなダークカラーばかりを身に着けるほうが、よっぽどデメリットではないでしょうか?

しかし、今回は白ファッションが苦手な方のために、難易度別に攻略する方法を案内していきます。難易度低めから挑戦してみてください。手持ちの洋服等を組み合わせてコーディネートの参考にしていただければと思います。

難易度10%:ウエストマークチュニックで誰でも脚長!

チュニック2万6000円、パンツ2万3000円、バッグ1万5000円/すべてM'S GRACY(エムズグレイシー)表参道店 その他ガイド私物

「白って太って見えない?」という理由で、白が苦手なあなたにはこちら。ウエストを高い位置で絞っているデザインと、お尻を隠せるチュニック丈トップスを使って体型カバーしましょう。下半身やお腹周りが気になって、白いパンツは苦手という人にもお勧めです。また、白のワンピースやスカートは可憐すぎて気が引けるという人も、パンツスタイルなら挑戦しやすいのでは? チュニックトップスの裾が広がっているので、ふわりと動きを見せて、女性らしさを演出してくれます。

パンツはくるぶしが見える短め丈を選ぶことで、足首の細さを強調。足全体がスッキリと見えます。パンツとハイヒールを合わせることで、行楽デートの後に、ディナーでレストランにそのまま入れちゃう、どんなシーンにも合う上品カジュアルスタイルです。

大人の白コーデは小物も重要です!

また、春夏シーズンは、行楽デートのチャンスがたくさんあります。ディナーだけの夜デートでは演出できない可愛らしい大人カジュアルでおでかけしたいものです。お花が咲き誇った公園へでかけたり、湖までドライブしたり、観覧船に乗ったり、そんなアクティブな大人デートはいかがでしょうか。そんなときに欲しくなるのは、夏らしいストローハット!

「ガッツリかぶると園芸オバサンみたい!?」「“紫外線は敵よ!”なんて高飛車な女だと思われてそう!?」「せっかくセットした髪がペタンコになっちゃう!?」などと心配でしたら、シチューションによっては被らずに手に持っているだけでもOK。ハットでいつもと違った雰囲気を醸し出すために、ちょこっとかぶれば充分なんですから。

難易度20%:上下白に、デニムジャケットをプラスしてスラリ

ジャケット2万8000円、ニット1万8000円、パンツ2万3000円、バック1万7000円/すべてM'S GRACY(エムズグレイシー)表参道店 その他ガイド私物

こちらはさきほどのパンツを着まわしたコーディネートです。インナーはパンツと同色の白。あえて上下ともに白にして、目線を縦に引き込むことで、全体をスラリと見せられるのです。

とはいえ、全身まっ白は「ちょっと白装束みたいで違和感がある……」という方は、ジャケットを羽織りましょう。女性らしいディテールのデニムジャケットなどを合わせると、カジュアル過ぎず大人可愛い雰囲気GOOD! 袖口にリボンをつけることで、カジュアルに上品さと女性らしさが増します。

ヒップラインや太ももが気になる方は、ジャケットの丈を長めにしてヒップが半分隠れるデザインにしたり、ロングカーディガンなどで気になる腰回りや太ももをカバーしてもよいですね。

リボンがついたパンツはおすすめ

ちなみにこのパンツ、裾にリボンがついていますが、「リボン」は婚活女性の必需品です。つけすぎは禁物ですが、さりげなく裾にフリルとリボンがついているパンツをはくと、スカートより女性らしさが増すこともあるのでおすすめです。

こんなファッションだったら、行楽だけじゃなくても、タウンでウインドーショッピングでも映画でもOK!座っているときはジャケットを脱いで白のトップスで爽やかに。

難易度40%:大きめバラ柄なら、脱メルヘン&脱オカン

ワンピース4万円、バッグ1万9000円/すべてM'S GRACY(エムズグレイシー)表参道店 その他著者私物

これこそ勝負ワンピと言える、花柄ワンピースです。白ベースに、油絵のような大き目のバラの柄ならば、オバサンくさくなったり、メルヘンチックになりすぎることもなく大人っぽく着こなせます。逆に言えば、総柄や小柄の花柄は、メルヘンチックになりすぎたり、パジャマっぽくみえたりする危険もあるので注意が必要です。

ホテルでのお食事デートやラウンジでのカクテルデートで堂々と着てくださいね。みんなあなたの姿に釘付けになるでしょう。一緒にいる男性は、きっとみんなの視線を感じて優越感にひたれるはずです。

難易度60%:どテッパン!白レースワンピはAラインが決め手

ワンピース3万9000円、バッグ1万9000円/すべてM'S GRACY(エムズグレイシー)表参道店 その他著者私物

最後に紹介するのは、やや難易度は高いかもしれないけれど、絶対に1枚は持っておきたい上質な白レースのワンピースです。

乙女チックになりすぎるのは……と心配しているなら、形の選び方に注意しましょう。ウエストを絞ったギャザーのデザインはNG、痛すぎです!

大人可愛くするには、この胸下をすこし絞ったさりげないAラインがベスト。袖口は、短めのキャップスリーブです。贅沢なケミカルレースを全体に使った2017年春夏のトレンド素材です。座った時に、ひざが綺麗に見える、短すぎず長すぎないひざ丈がベストです。

靴はヌーディベージュで美脚に

靴はヌーディーなベージュを合わせましょう。初夏になればオープントゥのバックストライプのパンプスやヒールのサンダルに変えると、さらに涼しげになります。

後姿美人、バックシャンに!

後姿もかわいくしたいものです。背中にもこっそりとリボンがあるので、髪を横に束ねたり、ポニーテールにするのもGOOD。

王道の白ワンピースを着たら、和食ダイニングでのデートがオススメ。「清楚」かつ「気品」を演出できます。

白ファッションで大事にされる女性になる

そもそも男性は、女性のファッション事情にそこまでくわしくありません。でも、ファッション次第で男性の反応も違えば、当然、扱いも違います。なぜか? そのポイントは、色の印象であることが多いのです。

なぜ婚活やデートの服装に白がいいのか?というのは、キレイに見えるだけでなく、大事にされる女性になるための心がけでもあります。なぜなら、全身白を着てきた女性を、大衆居酒屋や焼き鳥屋に連れていくわけにはいかないですよね。「彼がファミレスや安居酒屋にばかり連れていくの!」と愚痴ばかり言うヒマがあったら、ファッションから改めていきましょう。

世の女性たちは、「男性から愛された~い」「大事にされた~い」と言いますが、愛されるか大事にされるかはあなたがファッションや髪形などの外見で作る印象次第です。

第一印象は6秒で決まると言われているように、最初に会った時が勝負なんです。でも、見た目とは顔の造形のことだと思い込んでいませんか? 「美人じゃないから、オバサンだから」と。むしろ、自信がないならぜひ見た目の印象のほとんどを決めるファッションに気を使ってほしいのです。

そして、いつ誰に会っても最高の自分を演出できるようにしておきましょう。人に会う時だけでなく、いつ誰にみられるかわかりません。自分をいちばんキレイにみせるファッションで街を歩くことで、みんなの目線を浴びましょう! 背筋をのばして、エレガントにね。それが婚活の第一歩になっていきますよ!

衣装協力/M'S GRACY(エムズグレイシー)表参道店

渋谷区神宮前3-15-3 エムズグレイシー表参道

TEL 03-3475-6007

※商品は掲載日現在の取り扱い商品です。問い合わせ時期により、終売・売り切れとなる場合があります。

※記載価格はすべて税抜き表記です。

【協力】

撮影/Shin Matsumura

ヘアメイク/橋本京子

(文:植草 美幸)

あなたにおすすめ