「共謀罪」廃案、市民団体訴え

画像

 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の廃案を訴え、県労会議や県平和センターなどでつくる「ストップ戦争法!総がかり岡山実行委」は19日、JR岡山駅前で街頭活動を行った。

 メンバー約50人が参加。「共謀罪NO」と記した横断幕を掲げて「市民を監視する法律を許すな」「国会での横暴に市民の声を上げよう」とアピールし、「心をねらう共謀罪」などと書いたちらしを通行人らに手渡した。

 同実行委事務局の伊原潔さん(64)は「内心の自由、表現の自由を踏みにじる憲法違反の法律。国民の主権をないがしろにするのは許されない」と話した。今後も抗議活動を行う予定。

あなたにおすすめ