ワコール・一山が女子1万初V 関西実業団陸上

女子1万メートル決勝で(写真右から)優勝した一山と競り合う2位の福士、3位の小崎=ヤンマースタジアム長居

 陸上の関西実業団選手権の第1日は19日、ヤンマースタジアム長居で男女2種目を行い、女子1万メートルは一山麻緒(ワコール)が32分48秒15で初優勝を飾った。リオデジャネイロ五輪マラソン代表の福士加代子(ワコール)は33分9秒26で2位。3位に小崎まり(ノーリツ、宇治高-大阪短大出)が入った。

 男子1万メートルは高橋裕太(大塚製薬)が29分11秒13で初優勝した。

あなたにおすすめ