岡山市30.0度 今年初の真夏日

画像

 岡山県内は19日、高気圧に覆われてよく晴れ、気温が上昇した。日中の最高気温は岡山市で30・0度(平年24・5度)を記録し今年初めて真夏日(30度以上)になるなど、県内各地で6月中旬から7月上旬並みとなった。

 最高気温は真庭市久世29・9度(平年24・4度)高梁市29・0度(同24・6度)津山市28・9度(同23・8度)玉野市28・6度(同22・8度)など。岡山地方気象台の16観測地点中14地点で今年最高を更新した。

 岡山市中心部の桃太郎大通りでは午後5時を過ぎても暑さを感じる陽気で、帰宅中の会社員らがスーツの上着を脱ぐなどして歩いていた。

 岡山地方気象台は「23日ごろまでは高気圧に覆われて晴れ、気温が高めの日が続くだろう」と予報している。

あなたにおすすめ