【J1展望】浦和×清水|ラファ負傷のピンチ、KLMが羽ばたく!? 清水が抱える不安は…

©株式会社日本スポーツ企画出版社

J1リーグ 第12節
浦和レッズ-清水エスパルス
5月20日(土)/14:00/埼玉スタジアム2002

浦和レッズ
今季成績(11節終了時点):1位 勝点22 7勝1分3敗 30得点・12失点
 
【最新チーム事情】
●ラファエル・シルバが負傷欠場。李がスタメン起用か?
●右ストッパーは宇賀神が継続起用へ。
●古巣対決の高木は平常心を強調。
 
【担当記者の視点】
 前節の新潟戦で負傷交代したラファエル・シルバが右股関節周りの肉離れと診断され、今回の欠場が決まった。シャドーには李が入り「KLMトリオ」が並ぶ見込みだ。
 
 李は「これで戦力ダウンしたのか? と思わせるような戦いを示したい」と意気込んだ。また、右ストッパーは宇賀神が2試合連続で起用される見込み。宇賀神は「若手が多く勢いがある」と清水を警戒しつつ、「鄭大世さんにボールが入る前にシャットアウトしたい」と相手エースを孤立させる狙いを語る。
 
「多少は意識するが、必ずしもプレーのプラスにならない」とは古巣対決に臨む高木。あくまでも平常心で臨む覚悟だ。
 

J1リーグ 第12節
浦和レッズ-清水エスパルス
5月20日(土)/14:00/埼玉スタジアム2002

清水エスパルス
今季成績(11節終了時点):12位 勝点13 3勝4分4敗 13得点・15失点

【最新チーム事情】
●前節・鳥栖戦はAT弾を食らって、今季ホーム初勝利ならず。
●鳥栖戦で膝を負傷したDF犬飼は全治4週間の見込み。
●DF立田がトゥーロン国際に臨むU-19日本代表メンバーに選ばれる。

【担当記者の視点】
 前節の鳥栖戦でCB犬飼が膝を負傷し、今節の浦和戦を欠場する。CBは角田と二見の先発が予想される。その他の顔ぶれは、鳥栖戦から変わらないだろう。鄭と前線でコンビを組むのは、ここ2試合連続得点中のT・アウベスになるか。金子はスーパーサブか。

 新潟戦で6得点を奪った浦和に押し込まれる展開が想定されるが、ラインを下げすぎず、わずかな隙を突いてカウンターへ転じたい。浦和の最終ラインの裏には広大なスぺ―スがある。T・アウベスがそこを突けるかがポイント。勝機は十分ある。

あなたにおすすめ