【J1展望】大宮×C大阪|最下位を脱出した大宮は前節5ゴールのC大阪を抑えられるか!?

画像

J1リーグ第12節
大宮アルディージャ – セレッソ大阪
5月20日(土)/16:00/NACK5スタジアム大宮
 
大宮アルディージャ
今季成績(11節終了時):16位 勝点7 2勝1分8敗 5得点・19失点
 
【最新チーム事情】
●D・ムルジャが別メニュー調整。今節の出場は微妙。
●前節・仙台戦で復帰した菊地の状態は良好。
●久々に多くの準備期間を得て、4-3-3もテスト。
 
【担当記者の視点】
 前節・仙台戦で今季初の逆転勝利(2-1)。3節から最下位に沈んでいたが、ようやく16位に浮上した。ただ、まだ降格圏内にあることには変わりなく、15位の札幌とは5の勝点差がある。
 
 一気に残留圏内に駆け上がるためには、前節の流れを継続できるかどうかが鍵だろう。今季初勝利を挙げた9節・浦和戦の次節で札幌に敗れた教訓を生かさなくてはならない。
 
 ポイントは守備だ。C大阪はリーグ4位タイの得点力を有しており、柿谷や杉本ら前線のタレントも豊富。抑えるべきはボールの供給源。瀬川と江坂の2トップを中心にした積極的なプレスで、パスの出し手に自由を与えないようにしたい。

画像

J1リーグ第12節
大宮アルディージャ – セレッソ大阪
5月20日(土)/16:00/NACK5スタジアム大宮
 
セレッソ大阪
今季成績(11節終了時):6位 勝点19 5勝4分2敗 16得点・10失点
 
【最新チーム事情】
●杉本はリーグ戦で、ここ5試合・5ゴールと好調をキープ。
●前節の広島戦は大量5ゴールで勝利(5-2)。攻撃面の強化が進む。
●スタメンはリーグ戦4試合連続で変更なしか。
 
【担当記者の視点】
 前節の広島戦は先制こそ許したが、大量5ゴールを奪って逆転勝ちした。特にリーグ戦ではここ5試合で5ゴールと、杉本が好調をキープしているのは頼もしい。ユン・ジョンファン監督は就任当初こそ守備の整備に力を入れてきたが、最近は攻撃面の強化にも着手しており、その効果が現われ始めている格好だ。
 
 一方、広島戦で2失点した守備面は改善が必要だろう。スタメンは4試合連続で同様の顔触れとなる見込み。よりコミュニケーションを図りながら連動性を高めて無失点に抑えたい。

あなたにおすすめ