伊勢 年長児対象に分別ガイド 市と皇學館生が共同製作

 【伊勢】伊勢市の皇學館大の学生と市が、子ども向けのゴミ分別ガイドブック「ごみモンスターをやっつけろ」を共同で作成した。A4判十八ページで、市内の幼稚園や保育園などの年長児を対象に約千部を配布する予定。

 幼いうちからゴミの分別回収への興味を持ってもらおうと企画。学生が地域の課題解決に取り組む同大の課外活動「CLL活動」の一環として連携した。

 現代日本社会学部、文学部、教育学部の三、四年生五人と市の女性職員らを中心に、昨年十一月から取り組んできた。

 県獣のカモシカをモチーフに学生が考案したキャラクター「かもしかバスターズ」が、分別方法を伝えながら「ごみモンスター」を退治し、正しい分別を呼び掛けている。クイズなども取り入れた。

 十八日に市役所で、学生らが鈴木健一市長に報告し、「子どもの目線に立って考えた」「自分自身も意識が高まった」などと語った。鈴木市長は「子どもを通じて親への意識づけにもなる。積極的に活用したい」と話した。

 リーダーの現代日本社会学部三年田中勝陽さん(20)は「『おもしろい』と興味を持ち、ゴミの分別に取り組んでくれたら」と話していた。

画像
【子ども向けゴミ分別ガイドブックを紹介する皇學館大生ら=伊勢市役所で】

あなたにおすすめ