丸山千枚田、夕日に染まる 熊野の棚田捉える 県内外から観光客ら訪問

 【熊野】熊野市紀和町の丸山千枚田に県内外から観光客らが訪れている。斜面を利用した棚田の素晴らしい景観が多くの人を引きつけている。十八日夕方も、田がオレンジ色に染まる瞬間を捉えようと写真愛好家がカメラを構えていた。

 もともと、二千二百枚ほどの田があったが、後継者不足などで五百枚までに減った。平成五年に保存会を結成し、現在は千三百四十枚まで復田した。

 和歌山県那智勝浦町から訪れた楠本憲平さん(72)は「一年に十回ほど来る。季節ごとに違った風景を撮影できるので楽しい。保存会や住民の皆さんに手入れしてもらっているので撮影ができる。感謝している」と話した。

画像
【夕日に染まる棚田・丸山千枚田=熊野市紀和町で】

あなたにおすすめ