火の用心、446人約束 射水消防署管内の園児つどい

画像

 射水消防署管内の射水市幼年消防クラブのつどいは19日、市アルビス小杉総合体育センターで開かれ、幼稚園や保育園19カ所の園児446人が防火を約束した。

 園児代表や市のマスコットキャラクター「ムズムズくん」らがくす玉を割り、前川和弘市防火委員長があいさつ。消防服を身に着けた池多保育園の松岡巧君と土橋花さんが「絶対に火遊びはしません」と誓いの言葉を述べ、園児にクラブ員のワッペンが贈られた。消防クイズやイミズムズムズ体操、放水体験も行われた。

 新湊消防署管内のつどいは6月14日、市新湊アイシン軽金属スポーツセンターで行われる。

あなたにおすすめ