1階にブックカフェ 小松大和跡の複合ビル

 小松市のまちづくり会社「こまつ賑(にぎ)わいセンター」の定時株主総会は19日、市公会堂で開かれた。同社が1〜3階部分を借り上げる小松駅南ブロックの複合ビルについて、1階部分のテナント床を県内初出店のブックカフェに賃貸する今期の事業計画案が承認された。

 複合ビルは小松大和跡地に建設中で、1階部分はブックカフェのほか英会話教室に賃貸する。直接管理する「子どもと市民の学びゾーン(仮称)」は、遊び場作りの専門企業、食育体験企業の助言を得て運営する。2、3階は来春開学予定の公立小松大の入居を予定する。

 2017年3月期の売上高は2832万円、経常利益は34万円、最終利益は16万円だった。

あなたにおすすめ