中村アンを焼き鳥屋に連れて行ったら可愛すぎて死んだ

数々の雑誌の表紙を飾り、ドラマでも引っ張りダコの超人気者、中村アン。

美女にして、バラエティ番組で見る姿はいつも笑顔でノリもいい! こんな美女とのデート、一般人には到底無理……だが、「東京カレンダー」が彼女の彼氏役として妄想デートを決行!

彼女を絶対に喜ばせるために選んだお店とは?

画像

煙が立ち上らない特別な焼き台のお陰で、焼き場の真正面に位置するアンちゃんの席も視界良好!

今回中村アンさんをお連れしたのは、目黒の超人気店『鳥かど』。ミシュラン一ツ星を6年連続で獲得し、焼き鳥を日本人が誇る一流グルメへと押し上げた『鳥しき』の分店として、今年1月に満を持してオープンした。

焼き手を務めるのは、『鳥しき』で3年にわたって腕を磨いてきた小野田幸平氏。経験に裏打ちされたこだわりの焼き方と火加減で、一本一本丁寧に仕上げていく。

その鮮やかな姿をカウンター越しに眺めていると、黒の漆喰ですっきりまとめられた店内の雰囲気も相まって、一瞬、劇場にでもいるような錯覚に陥ってしまう。アンちゃん、こんな焼き鳥店、デートのお店としてどう?

「お店に入った瞬間、コの字型のカウンターにはやられました。ドラマティック!テンションが上がりますね」彼女の反応も上々で一安心。

画像

ももをぱくり。「美味しい~!」と驚きの声

カウンター席に着いて、「おまかせ(¥4,860~※ストップ申告制)」を一緒に堪能。わさびが甘さを際立たせるささみ、ふわふわ食感のもも、ジューシーなレバー、彼女の口に合うだろうか?

「文句の付けどころがありません。もうとにかく美味しい!」

一本一本に美味しい!とリアクションしてくれるアンちゃんの横顔が、もう可愛くて仕方がない。ご機嫌な彼女に最近のお仕事のこと、プライベートのことを聞いていると、実は彼女、学生時代に焼き鳥屋でアルバイトをしていたことが発覚。

画像

他のお客さんともすぐに仲良くなってしまうフレンドリーな人柄にも惚れ惚れ

「本当ですか?今うち、バイトさんを募集しているので中村さん、いかがですか?」と大将の小野田氏。

いやいや、アンちゃんを雇おうとしないでくれ!!しかもこんなに可愛い看板娘がいたら、さらに予約が取れなくなるでしょう!

大将の冗談にも笑顔で「今からでも焼き鳥、上手に焼けるようになりますかね?どうしようかな(笑)」とノリの良さを発揮してくれたアンちゃん。ああ、こんな可愛い子と付き合いたい……。

画像

大将に抜擢された小野田幸平氏。焼き場での手さばきはパフォーマンスと呼びたくなる仕事ぶり

画像

ささみともも。一口でノックアウトされる美味しさを是非体験してほしい

予約が全く取れないと噂の『鳥かど』の6/16(金)5組10名分を読者のためにキープ!

アンちゃんも大満足してくれた『鳥かど』。毎月15日に1カ月分の予約を受け付けるものの電話が殺到し、すぐさま定員に到達するという。

読者の皆様にも是非あの美食体験を!と東京カレンダーが特別交渉。現在発売中の「東京カレンダー」7月号を買ってくれた方限定の特別枠を用意した。詳しくは7月号をチェック!

■衣装
中村さん●ドレス¥223,000 ※参考価格〈レッド ヴァレンティノ/ヴァレンティノ インフォメーション デスク TEL:03-6384-3512〉、イヤリング〈スタイリスト私物〉
男性モデル●ジャケット¥39,000、シャツ¥14,000〈ともにエストネーション TEL:03-5159-7800〉、グレースーツ¥98,000、シャツ¥17,000〈ともにデザインワークス/デザインワークス ドゥ・コート銀座店 TEL:03-3562-8277〉

画像画像
月刊誌「東京カレンダー7月号」は、大人のための「目黒」特集!

騒がしいだけの街は、もう嫌だ!というあなたへ。次なる大人の拠点はココ!

城南地区の山手線の駅でありながら、
知っているようで知らない、最後の未開拓エリア「目黒」。

最新号となる「東京カレンダー2017年7月号」では、この街に数多く存在する、大人が食べたい料理、つい通いたくなるお店の情報を徹底リサーチ!

騒がしいだけの街に別れを告げて、いざ「目黒」へ!

気になった方は今すぐこちらから!

※断然お得な定期購読プラン開始!なんと3号連続で半額!!その後も20%OFFでご提供!!!
※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は5/20(土)!!

あなたにおすすめ