ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!

©EDITORA JORNALÍSTICA UNIÃO NIKKEY LTDA.

 ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は『第11回わんこそば祭り』を5月28日午前11時から、同県人会館一階ホール(Rua Thomaz Gonzaga, 95)で開催する。前売り券28レアル、当日券30レ。
 同会特製の美味しいつゆが自慢。日本から輸入したそばが食べ放題で、餃子一皿付き。毎回約300人が来場する。3分間の早食い競争の優勝者には記念品が贈られ、これまでの最高記録はなんと111杯だった。
 千田会長は「改良を重ねた特製のめんつゆが自慢です。食欲に自信のある方も、ゆっくり食べたい方もぜひ」と呼びかけた。
 競技は当日参加も可能だが、できるだけ前売り券購入時に申し込むこと。問い合わせは同県人会(11・3207・2383)まで。

あなたにおすすめ