トランプ氏が初外遊出発

中東、欧州歴訪、挽回狙う

©一般社団法人共同通信社

19日、初めての外遊でホワイトハウスを出発するトランプ大統領=ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、就任後初の外遊となる中東、欧州計5カ国の歴訪に出発した。中東諸国とテロ対策での連携強化を確認するほか、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議や先進7カ国(G7)首脳会議に出席する。昨年の米大統領選を巡るロシア干渉疑惑の捜査で特別検察官が任命されるなど政治混迷が深まる中、華々しい外交デビューで失地回復を狙う。

 トランプ氏は27日までの日程で、サウジアラビア、イスラエル、バチカン、ベルギー、イタリアを訪問する予定。メラニア夫人も同行する。

あなたにおすすめ