シャクナゲ大輪、咲き競う 滋賀・日野ダリア園

©株式会社京都新聞社

鮮やかな大輪の花を咲かせたシャクヤク(滋賀県日野町鎌掛・日野ダリア園)

 滋賀県日野町鎌掛の「日野ダリア園」で、地元住民たちが育てているシャクヤクが見頃を迎えた。赤やピンク、黄色などの鮮やかな大輪が並び、来園者の目を楽しませている。

 同園は地元住民が約5千平方メートルの休耕田を利用して2002年に開園。シャクヤクは08年から育てており、秋のダリアと並んで、この時期の名物として親しまれている。

 園内には約30種500株ほどのシャクヤクがあり、直径十数センチにもなる色とりどりの大輪が咲き競う。約300株のクレマチスも見頃となっており、アーチ状に植えられた青や白、紫色の花が、来園者を出迎えている。

 夫婦で訪れた長浜市七条町の中居美津子さん(73)は「こんなにいろいろな種類があるとは知らなかった。お花が大好きなので、見ていると欲しくなります」と話していた。

 見頃は5月下旬まで。午前9時~午後4時。中学生以上500円、小学生200円。同園TEL0748(52)5651。

あなたにおすすめ