<ベガルタ>奥埜、6戦ぶり先発復帰へ

©株式会社河北新報社

 奥埜がシャドーストライカーの位置で、リーグ戦6試合ぶりの先発復帰を果たしそうだ。「横浜は連係を密にして全体で戦うチーム。こちらも連動しながら戦いたい」と意気込んだ。

 3日のカップ戦大宮戦で、右臀部(でんぶ)の負傷から先発復帰。初めてのボランチをそつなくこなし、10日のカップ戦柏戦も同位置で先発した。「シャドーストライカーとボランチがうまくスペースを分け合うことで攻撃の連係が良くなると感じた。いい経験、勉強になった」と振り返る。

 3月18日の柏戦以来、ゴールがない。「今回は前線で出ると思うので、やはり求められる。狙っていく」と今季3ゴール目への意欲も口にした。

あなたにおすすめ